排泄の時に便利な福祉用具って?

排泄は生活の尊厳にかかわる、非常に重要かつデリケートな問題です。
介護用品福祉用具を上手に活用することで、排泄動作の自立や、介助負担の軽減といった効果が期待できます。

トイレに手すりをつけましょう

可能な限りご自宅のトイレを利用することが、自立支援につながります。
便器からの立ち座りやズボンの上げ下ろしなどが困難でも、手すりを設置してつかまることで姿勢が安定し、動作が楽になります。
工事不要な福祉用具・介護用品の手すりを活用しましょう。

室内で安全に排泄ができるポータブルトイレ

ご自宅のトイレまで移動が困難な場合、居室で使用できるポータブルトイレという福祉用具・介護用品があります。
例えば、日中はご自宅のトイレを使用していても、夜間だけはポータブルトイレを使用することで、暗い中での転倒や、何度も起きて移動する負担を軽減する、ということもできます。
見た目にはトイレとわからないタイプのものもありますので、体の状態に応じて必要な機能を備えたタイプを選びましょう。

状態に応じた自動排泄処理装置の選び方

ご自身で動くことが困難な方のおむつ交換は介助する方の負担も大きいものですが、自動で尿を吸引する自動排泄処理装置を使うことで、ご本人の不快感と介助する方の負担を軽減することができます。

おむつ用品の選び方

おむつにはいろいろな種類があります。排泄物の量や頻度、介護の状況などに応じて、適切なタイプのおむつを選びましょう。

八潮市、草加市、三郷市の介護用品に関するお問い合わせは
お電話(048-994-2039)、またはお問い合わせフォームに必要事項を入力の上、送信して下さい。
どんなことでも遠慮なくお問い合わせください。